そり返り姿勢

最近腰を痛めて来院される方が多いのですが、その原因の一つとしてあげられるのが姿勢です。
こんにちは!まちの整体整骨院の藤野です。

当院では身体全体の写真を撮らせていただく事による姿勢の分析からゆがみをみつけていきます。

その中のゆがみの一つとして、腰の痛みの原因としてあげられるのが「反り返り姿勢」です。

この姿勢は腰のカーブが正常な状態から比べるときつくなってしまっている状態です。腰のカーブがきつくなることで、後ろに重心がかかりやすくなりそれを支える腰に負担がかかりやすい状態となってしまっています。更に腰の関節が狭くなることで腰から出ている神経を圧迫し坐骨神経痛などの症状も出やすくなってしまいます。

そもそも「反り返り姿勢」になってしまう原因としては「腹筋の低下」によるものが大きいです。腹筋が弱くなることで背骨を支えられなくなり、後ろに重心がかかってしまうのです。当院ではこの腹筋の筋力向上の為にトレーニングも治療の一環として取り入れています。

どんな感じのトレーニング?と気になりますがそれはまた違う回で紹介しますね(^_-)-☆