ブログ&お役立ち情報

4月に多い症状

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

明日から4月ですね~

早い!もう4月なのか〜と日々

時間が過ぎるのが早いですね~。 

桜もちらほら咲き始めましたね。

黄砂が飛んでいたり、花粉が飛んでいたり

私も含め、花粉症対策しておきましょう。

さて、今回のテーマは、

4月に多い症状についてです。

季節の変わり目というのは、

気温も変わりやすく、

体が冷えやすかったり、肩こりや頭痛、

めまいや胃腸の調子を崩しやすいです。

夜も眠りにくさを感じたり、朝が起きにくく

感じてしまう方もいるかも知れません。

また、イライラを感じてしまったり、

不安感やふわふわするなど感じることも

あります。

気温は暖かくなってきましたが、

体の冷えというのは、不調の原因にも

なりますので冷え対策もしておいたほうが

いいですね。

しかし、全ての方がなるというわけでは

ないのですが、

特に女性の方は、男性に比べて

筋力が少ない、発汗で体温を下げる力が

弱かったり、毎月の生理周期から

ホルモンバランスが変動しやすいため

男性の方に比べると影響を受けやすいです。

デスクワークでお仕事されている方は、

室内で過ごす時間が長いため、

急激に上がったり下がったりの温度変化に

対応しにくく、寒暖差疲労が起きやすいと

いわれています。

また、更年期に差し掛かる年代の方は、

ホルモンの分泌が急激に減少するため、

注意が必要です。

寒暖差からくる疲労感も、更年期症状も

自律神経が原因とされています。

◯対策

・お風呂で温めよう

私自身もシャワーで済ませてしまうことが

ほとんどですが、湯船に浸かり体を 

温めてあげると夜も寝やすく、

副交感神経のスイッチが入りやすくなります。

体温より4℃位高めの少しぬるめのお湯で

10分くらい温まるとリラックスできます。

 

・食事で温まる

体を温める食材として、生姜やネギが

ありますが、鶏肉やえびも体を温める

食材と言われています。

鶏肉やエビでしたら献立のメニューにも

取り入れやすいですね。

お味噌汁やスープも体が温まります。

・軽い運動をしよう

体を少し動かす習慣をつけることで

寒暖差披露の予防にもつながります。

ウォーキングやストレッチなど。

ストレッチなら朝起きた時や夜寝る前にも

出来そうですね。

体を動かすことで血行も良くなり

自律神経を整える効果もあります(^^)

デスクワークのお仕事や

スマホを触る時など、

同じ姿勢が続く時は休憩を取りながら

ストレッチしてみるなど

長い時間同じ体勢にならないように

気をつけましょう☆

着るものも冬と比べ少し

軽やかになりますが、

ストールやカーディガンも上手く活用

して下さいね(^^)

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2024年3月31日)

腕の前側が痛いのはなぜですか?

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

3月も残りわずかになりましたね。

家の近所でも桜の蕾が咲きかけていたり

満開とまではいきませんが

花が咲いている所もあります。

まだ気温は、上がったり下がったりで

体調を崩されている方もいらっしゃいますが

みなさんも体調管理に気をつけて下さいね!

さて、今回のテーマは、

腕の前側が痛いのはなぜ?です。

腕が痛くなるのはよくありますが、

前側が痛くなるのはなぜ?

患者様の中では、調理のお仕事で

よく使っていたり、赤ちゃんの抱っこが

長時間だったり、お仕事で上に上げる動作が

多い方など様々です。

腕の前側、腕の上側に上腕二頭筋という筋肉が

付いています。

どんな筋肉かというとつまりは、「力こぶ」

です。

どんな動作で使われるかと言うと、

肘を曲げたり、腕を上げたりする時に

使われる筋肉です。

上腕二頭筋は長頭と短頭の二頭に分かれていて

腱となり肩甲骨に付着しています。

上腕二頭筋長頭腱は上腕骨をくるくる巻き付くよ

うにして結節間溝と横靭帯のトンネルのような

ところを通っています。

しかし、使いすぎることにより

上頭腱とトンネルで摩擦が起こり、

炎症が起きてしまいます。

この炎症を「上腕二頭筋長頭腱炎」

といいます。

長頭腱は結節間溝という骨の狭い溝にあるので

摩擦の影響を受けやすく、炎症を

受けやすいです。

力仕事や野球やテニスバレーなどスポーツを

する方の多くに見られます。

上腕二頭筋長頭腱はストレスを受けやすく、

年齢とともに変性が進み断裂してしまうことも

あります。

上腕二頭筋長頭腱炎の症状とは

どんなものなのでしょうか?

 

◯上腕二頭筋長頭腱炎
 

・肩の前側から二の腕が痛い

・肘を伸ばした状態で物を持ち上げた時に 

痛みがある。

・後ろに手を回すと痛くなる。

・ボールを投げる時、サーブを打つ時痛む。

・じっとしていても肩の前側が疼く痛みがある。

 

 

◯寝方に気をつける。

肩を潰さないように前の方に逃がして寝る。

肩を潰す寝方をしてしまうと

血管を圧迫してしまうため、痛みの原因に

なります。

また、肩を前に逃がして寝ることで

方の疲労回復も促進されます。

◯物を持つ時の姿勢に気をつける。

腕を伸ばして物を持つと肩への大きな負担に

つながるので、できるだけ肘を曲げて

作業してみましょう。

そうすることで肩への負担が減ります。

 

少しだけ、日常生活にプラスして

気をつけることで体のケアになります(*^^*)

今日からやってみて下さいね!

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2024年3月28日)

狭窄症の原因って何ですか?

こんにちは~!

 

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

 

お天気は良いですが、風が強くて

 

またまた寒い日に逆戻りですね~

 

しかも、花粉も飛んでいますし、 

 

花粉症の方には辛いですよね~

 

私もです😥

 

さて今回のテーマは、脊柱菅狭窄症に

 

ついでです。

 

脊柱菅狭窄症とは、 

 

背骨には、脳から続く脊椎が通る

 

トンネルがあります。

 

これを脊柱管といいます。

 

骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出で

 

脊柱管が狭くなり、脊椎が圧迫されることで

 

腰の痛みや足のしびれの症状が起こります。

 

加齢により骨や靭帯などが変形して

 

起こることが多いです。

 

50代以降の高齢者の方に多くみられます。

 

脊柱菅狭窄症の症状は、

 

臀部から腰にかけてのしびれと痛みです。

 

筋肉を動かす筋肉が圧迫されることで

 

力が入りにくくなります。

 

日常生活では、しばらく歩くと痛みと

 

しびれが強くなり歩けなくなるのですが、

 

またしばらく休んでから歩いたり、

 

前かがみの姿勢になると症状が和らいで

 

歩けるようになります。

 

これを神経性間欠跛行の特徴です。

 

症状が重くなると、

 

排泄、排便障害が出ることがあります。

 

加齢による骨や靭帯の変形が原因のほか、

 

すべり症や椎間板ヘルニアに続いて

 

発症することもあります。

 

加齢による変形で発症することもありますが、

 

普段から運動を心がけて筋力をつける、

 

お仕事の時の態勢や姿勢の悪さなど

 

背骨に負担を減らすよう心がけていきましょう。

 

◯脊柱菅狭窄症のストレッチ

 

簡単なストレッチなので、

 

一緒にやってみましょう(^^)

 

 

☆膝を抱えるストレッチ

背中が痛い時はタオルなどを下に敷いて

行って下さいね!

①まず上向きになります。

②両膝を抱えます。

太ももをお腹に近づけていきます。

15秒間頑張ってキープします。

これを5回ほど繰り返して行います。

このストレッチは神経の通り道を広げたり、

背中の筋肉をほぐしてくれます。

    ☆正座のストレッチ

    まず、四つん這いの体勢になります。

    ①背中を丸めます。

    ②手の位置は変えずに少しずつ膝を

    曲げていきます。

    ③背中を丸くなるように意識しながら

    正座の体勢になります。

    ④また、最初のポーズに戻り

    5回ほど続けていきましょう(^^)

    ストレッチは、息を止めずにゆっくり

    呼吸しながらしてみてくださいね(^o^)

     

    同じような症状でお悩みの方は是非、

    岸和田まちの整体整骨院

    までお越しください!

    GoogleMAPを活用の方は

    こちら

    を検索。

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。


    同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

    GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



    (2024年3月21日)

    頭痛の原因と種類について

    こんにちは~!

    岸和田まちの整体整骨院の山内です!

    今日も良いお天気ですが、風が冷たく

    花粉も飛んでいるので、鼻水が

    じゅるじゅるしています。

    ヨーグルトが花粉に良いみたいなので

    一度試してみます(^^)

    さて、今回のテーマは頭痛について

    お話していきますね!

    頭痛と言っても、ズキズキとか

    頭が重い感じがする、締め付けられるような痛み

    女性の方ですと月経前に痛くなったり

    お天気が悪くなると痛くなる。

    頭痛の種類も感じ方も頭痛がするタイミングも

    色々あります。

    なぜ頭痛は起きるのでしょうか?

     

    ◯頭痛の種類と原因とは?

    ☆緊張性頭痛

    最も多い頭痛の種類の頭痛です。

    ストレスや体の疲労から起こります。

    どのような痛みかと言うと、

    頭が重く、圧迫されているように痛みます。

    ダラダラと痛みが続いて、肩こりやめまい、

    倦怠感が出ます。

    原因は頭、首、肩の緊張です。

    ストレスや疲労の影響で

    首の緊張、目の疲れから起きます。

    午後から夕方にかけて症状が出やすいです。

    頭首肩の血行が悪くなるのが原因と

    されています。

    デスクワークや長時間同じ姿勢だったり、

    パソコンを使われる方はブルーライトで

    疲れてしまいやすいです。

    ◯対策

    湯船でゆっくり温めたり、

    マッサージやホットタオルで目を温める、

    他、ストレッチや正しい姿勢を心がけましょう。

    そして何よりストレスを溜めないことが

    大事です。

     

    ☆片頭痛

    こめかみがズキズキ痛む。

    痛くて何も手につかない。

    症状はズキズキ痛む。

    吐き気、嘔吐、下痢など。

    片側から、両方のこめかみが

    ズキズキ痛みます。

    4対1で女性の方に多く、

    母から娘に遺伝すると言われています。

    体を動かした時に痛みが出ます。

    また、匂いや音、光に敏感になります。

    ストレスからホッとストレスから開放され

    脱力した時に起こりやすいです。

    お腹が空いている時の低血糖の時、

    アルコールを飲んだ後血管が拡張して

    起こりやすくもあるので、

    三食しっかりと食事をする、

    アルコールのとり過ぎにも注意が必要です。

    頭痛のある時に一眠りすることで

    痛みが和らぐことがあります。

    睡眠も大事ですね。

    ☆群発性頭痛

    目をえぐられるような強い痛み

    症状はじっとできない、暴れ出しそうなくらいの

    激痛が出る。

    原因

    目の奥の動脈が拡張。

    しかし、原因は分かっていません。

    こちらは20代から30代の男性の方に

    多いです。

    3種類の中でも激しい痛みがあるのが特徴です。

    どちらかの目、こめかみ、目の上に

    ハンマーで殴られたような痛みが出ます。

    目の奥の血管が拡張して炎症する為

    痛みが出ます。

    飲酒、喫煙、気圧の変化でも起きやすいです。

    しかし、詳しくは原因が分かりません。

    強い痛みや症状がきつい場合は一度

    病院を受診してくださいね。

     

    同じような症状でお悩みの方は是非、

    岸和田まちの整体整骨院

    までお越しください!

    GoogleMAPを活用の方は

    こちら

    を検索。

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

     

     

     


    同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

    GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



    (2024年3月10日)

    3月に多い症状

    こんにちは~!

    岸和田まちの整体整骨院の山内です✨

    今年はうるう年で1日多い年です。

    明日から3月に入ります。

    そして、今日は速報でもありましたが、

    大谷翔平選手が結婚を発表されましたね!

    おめでとうございます🎉

    さて、今回のテーマは

    3月に多い症状についてお話していきますね!

    最近では気温が急に上がったり、下がったり

    お天気も雨の日が続いたりしています。

    季節が変わる時にはお天気や気温の変化も

    ころころ変わりやすいです。

    夏には夏バテというように、

    春には春バテとも言うそうです。

    春バテの症状は

    体の不調、ダルさだったり、

    何か気分が落ち込んだり、イライラ、疲労感

    などがあります。

    この原因となっているのが、

    寒暖差や気圧の変化、

    ホルモンバランスの崩れ

    また、就職や新生活を始められる方は

    生活の変化でのストレスでも

    体調を崩しやすいです。

    そして自律神経が乱れることで

    症状が出てきやすくなります。

    特に寒暖差や気圧の変化、ストレスを

    受けることで交感神経が優位になり

    色々な体の不調が起こりやすくなります。

     

    ◯春バテ対策

    ・気温の変化の確認

    出掛ける前に天気予報を確認するのも

    対策の一つです。

    今ではテレビのdボタンで雨の降り出す

    時間が分ったりします。

    アプリも一緒に活用することで

    服装の準備だったり、お薬を飲まれる方は

    早めに対処できます。

    エアコンも一定の温度を保ちながら

    使ってくださいね😊

    アプリは大変便利なのでおすすめです(^^)

     

    ・自律神経を整える

    交感神経の働きを抑えながら

    副交感神経を優位になるように

    自律神経を整えていきましょう。

    自律神経を整えていくことが

    対策に繋がります。

    ・十分な睡眠を摂る

    中々寝付きにくいな~と感じる時は

    個人差もあると思いますが、眠りやすく

    整えてみるです。

    落ち着く香りだったり、柔軟剤を使って

    見るのも良いかも知れません。

    頭を空っぽに、というのは難しいかも

    知れないですけど、スマホを寝る前に

    触るのをやめてみる。

    ・お風呂に浸かる

    これは私にも言えることですが、

    シャワーで済ましてしまう方は

    お風呂に浸かりましょう。

    中々難しいかと思いますが、

    お休みの日は浸かる日にする

    など浸かる日を作ってもいいかも。

    湯船に浸かると体が温まるし

    寝やすくなるからです。

     

    また、軽い運動や音楽を聞きながら

    リラックスする時間を作るのも

    おすすめです。通勤時間の時にも

    癒やしになります。

    しんどい時には呼吸しにくくなる時も

    あるので複式呼吸を意識してみて下さいね!

     

    同じような症状でお悩みの方は是非、

    岸和田まちの整体整骨院

    までお越しください!

    GoogleMAPを活用の方は

    こちら

    を検索。

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

     

     


    同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

    GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



    (2024年2月29日)

    変形性ひざ関節症て何?

    こんにちは~!

    岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

    先週は温かい日が続きましたが、

    またまた寒さが戻ってしまいましたね😥

    皆さんは体調など壊していませんか?

    体調管理に気をつけてくださいね😊

    さて、今回は変形性ひざ関節症についてです。

    変形性ひざ関節症とは、

    関節と関節の間にあるクッションの

    役割をしている、軟骨が加齢と筋肉量が

    減ってくることで痛みが生じる病気です。

    中高年の方の膝の痛みが出るほとんどの原因は

    変形性ひざ関節症といわれています。

    急に痛くなるのではなく、少しずつ少しずつ

    進行して痛みが現れてきます。

    最初は、軟骨がすり減ってくることで

    関節と関節の間が狭くなってきます。

    さらに軟骨が減ってくると

    関節の縁からとげとげした骨棘が現れてきます。

    また、更に軟骨が減ることで

    骨と骨がぶつかり強い痛みが出てきます。

    最初は、朝起きて体を動かした時に

    なんとなく膝がこわばっている感じがします。

    更にありき出すときや起き上がる時にも

    こわばりを感じます。

    ハッキリとしないけどなんか鈍い痛みがある感じがします。

    でも、少し経って体を動かすと自然と痛みが落ちついてきます。

    そのため、気にはなくならないようになります。

    もう少し症状が進んでくると、

    正座をした時や階段の昇り降りをする時にも

    痛みが出るようになります。

    膝の痛みや曲げにくさがが出てきます。

    もう少し進行して中期になると

    しばらく休んでいると落ちついていた痛みが中々

    消えにくくなります。

    正座やしゃがむ姿勢や階段の昇り降りがつらく

    なってきます。

    関節の炎症が進んでくるため

    膝も腫れて熱感が出てきます。

    関節液の量もも増えてくるので、

    膝の変形が目立つようになり、

    関節がすり減ることで摩擦が生じて

    歩く時にきしむ音がしてきます。

    進行してくると、

    軟骨が殆どなくなってくるので、

    骨と骨がぶつかる様になってきます。

    最初の症状に比べると、

    歩いたり、しゃがんだり、座るのも

    難しくなってきます。

    日常生活にも支障が出てきます。

    ◯膝の痛み改善ストレッチ

    膝の裏の筋肉を伸ばしていきます。

    1.椅子に軽く座る

    片方の足を伸ばして

    かかとを付けたままつま先を上げる。

    2.背中を伸ばしたまま上半身を前に倒して

    太もものうらが伸びて気持ちいい所で

    20〜40秒キープする。

    2、3回繰り返して、反対の足も行う。

     

    1日2.3セットが目安ですが、

    最初は軽く行い、

    だんだん慣らしながらすると

    続けやすいと思いますので、お試し下さい😊

    同じような症状でお悩みの方は

    岸和田まちの整体整骨院

    までお越しください!

    GoogleMAPを活用の方は

    こちら

    を検索。

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。


    同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

    GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

    岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



    (2024年2月25日)



     

    予約問い合わせLINE姿勢分析無料