美容医療について。岸和田まちの整体整骨院の考察

岸和田まちの ツボの達人ブログ
美容鍼灸

美容医療

最近、鏡の中の自分と記憶にある自分の顔にギャップが出てきた43歳、岸和田まちの整体整骨院の宮河です。

最近、鏡の中の自分と記憶に、ある自分の顔にギャップが出てきた43歳です。

周りの友人達も同じようなことを言ってたのを思い出し、

今回は、美容医療と東洋医学というお話し。


☆近年、東洋医学の分野にも美容の理論が取り入られるようになってきました。

その中で、中国では中医美容という美容の専門領域が確立され、治療の方法によって、
「中薬美容」、「鍼灸美容」、「推な美容」、「気功美容」、「薬膳美容」
の5種類に分類します。

定義として、中医美容では、
「美学と中医学を結びつけ、医学的に人体美を研究し中医の方法を運用して人の形(身体)、神(心)、美を直接保護、修復、改善、そして作り出すもの」
と位置づけてます。

中医美容は、近年確立した分野ですが、もともと東洋医学には、医療と美容の間にはっきりとした境界はありません。

東洋医学には、体内を”陰”、体表を”陽”と捉える考えがあり、体内の状態は体表に現れると考えます。
つまり、皮膚の状態は、体の内側の状態が現れたものと位置づけています。

このため、東洋医学の治療で体の内側の状態を改善することによって、二次的な効果としての美容効果が得られるとしています。

また、東洋医学では美は心身の健康を基礎として成立するものであると認識されています。

このような考えは”健美”と呼ばれ、現在の美容業界においては、世界的に関心を集めています。

そうした流れの中で日本でも普及し始めているのが、

「鍼灸美容」、日本では美容鍼灸と呼ばれるものです。

主に顔面に鍼を刺す治療によって、肌にハリを持たせたり、シワをとったりすることを目的としています。

もともと顔面部への鍼灸治療は、顔面神経麻痺や眼精疲労などの治療として行われてきました。

つまり、今までしてきた治療方法が美容にも効果がある!と理論付けられたんですね。

治療方法を簡単に説明すると、

顔面部に鍼を刺すことで水分の代謝がよくなり、”血”(血液成分や血液循環を指す)の巡りがスムーズになります。
そうすることで、肌にハリが蘇り、シワがとれると考えられています。
新陳代謝も向上するので、くすみにも効果大です。

岸和田まちの整体整骨院では、美容鍼灸も取り扱ってます。

興味のある方は、ぜひご連絡ください!

岸和田まちの

美容鍼灸