ボソッとひとこと14

ボソッとひとこと

今回は、疲労と入浴についてです。

皆さんはお風呂に浸かりますか?
私はというと、
朝にシャワーを浴びる方です。
この時期ですと、
42℃ぐらいでサーっと

10分くらいです。
人に話すと、
『あかん!ちゃんと浸かり!

疲れが取れへんやろ?』
と怒られてしまいます。
浸からなあかんと思いつつも

シャワーで
終わってしまいます・・・。

なぜ、お風呂に浸かるといいのか?
お風呂に浸かると

疲れが取れると
いいますが、実は疲労には
自律神経が関わっています。
活発になる神経→交感神経が活発に
動いているといつまでたっても
心身ともに疲れは取れにくいです。
疲労を取るには、
リラックスする神経→副交感神経の
スイッチを押してあげる

必要があります。
湯船に浸かり、

じんわり温まることで
リラックスのスイッチが入りやすく
疲労が取れやすいです。
おすすめなのは寝る

1時間前の入浴です。

ぬるめのお湯37~39℃に

ゆっくり浸かりましょう。
ゆっくり浸かる事で血管が広がり、
同時にじんわり汗が出てきます。
ほどよく汗をかくことで老廃物が
排出されスッキリします。

立ち仕事や冷えで

むくみやすい方は、
ふくらはぎにシャワーを

かけてあげるのがおすすめです。

マッサージ効果があり、

温、冷を交互に当ててあげると
むくみが取れやすくなります。
その後は湯船に

浸かってくださいね。

逆に高い温度の入浴には
注意が必要です。
42℃以上の入浴は
血圧、脈数を上昇させてしまい、
交感神経が活発になるため、
疲れが取れにくくなります。
ゆっくり浸かるも、

あまり長すぎると、
脱水症状を起こしたり、

疲れてしまうので、

20分~30分くらいで
湯船に浸かってくださいね。
水分もお忘れなく!
ゆっくりしたバスタイムを(^^)

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

tiktokもやってます。

↓↓↓↓↓↓

@machino.kishiwada