足のむくみ。

ブログ&お役立ち情報

足が冷えて足が常にむくむ

梅雨も終盤。
毎日、急な豪雨と蒸し暑い日々が続きますね。
暑いからクーラーや扇風機が常に職場や自宅でフルスロットルな状態をよく患者さんからもお聞きします。

今回のお話しは「足のむくみ」について少しお話しします。

40代 女性
パートで立ち仕事に従事
足がいつも冷たくて、むくみが気になる
身体は怠い
肩もパンパン!

という患者さんが現在、お灸で足のむくみや冷えの治療を行っていて、症状に緩和が確認されています。

では、どういった方が足にむくみが生じやすいのでしょうか?

人の身体は心臓から血液が動脈を介して全身に酸素や栄養を運んで、同時に細胞から老廃物や二酸化炭素を回収して静脈を伝って心臓に帰ってきます。
足まで行って心臓に戻る血液は重力に逆らって心臓に戻るのですが、この時に活躍するのがふくらはぎの筋肉群です。
動脈は心臓のポンプ機能が働きますが、足から心臓に戻る際には血液が通る静脈がふくらはぎの筋肉を伸び縮みすることで心臓へと血液を戻します。
つまり、もし何らかの理由でこの機能が上手く働かないと、ふくらはぎで血流が滞って足がむくむ訳です。

足がむくむのにもいろいろな原因があります。
一番多いなと僕の臨床経験で感じるのは、「長時間の同じ姿勢」です。
どういうことかというと、検品作業や事務仕事など同じところに留まって、常に同じ姿勢を強いられる仕事ではふくらはぎの筋肉の動きが少なくなり、筋肉の収縮作用によるポンプ機能が十全に働かなくなってしまいます。
その結果、足で血流が滞って足のむくみに繋がります。

次に多いと感じるのが「冷房病からくる足のむくみ」です。
パソコン作業など事務仕事で長時間の坐位姿勢を強いられる仕事の方に多いです。
体温調整機能がクーラーと外温によって自律神経の働きが乱れを生じさせ、水分代謝が低下してむくみが助長するようです。
もちろん、クーラーの冷気にさらされることでも血行不良になって、血液やリンパの流れが滞って足がむくみます。

こうした状態に加えて、女性は男性に比べて「足がむくみやすい」条件があります。
それは筋肉量の差です。
男性に比べて筋肉量が少ないために足がむくみやすい傾向にあります。
また、月経も関係があります。
月経前なると黄体ホルモンの分泌量が増えることで余分な水分が身体に滞留しやすくなり、足がむくみやすい状態を作り出します。

むくみに関するお灸での経穴は以前に書いた「冷房から来る足のむくみ」を参照してください!

現在、「足のむくみ解消キャンペーン」を実施しています。

興味のある方は是非、お試しください!

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。