脊柱管狭窄症について

今日は脊柱管狭窄症について紹介します。

こんばんは!まちの整体整骨院の藤野です。

最近当院でも来られる患者さんが増えてきました。そのほとんどが歩くとしばらくして痛みが出るといった症状が出ています。

 

これは間欠性跛行といって脊柱管狭窄症の一番特徴のある症状です。これは歩くと痛みが出るのですが、少し休むと痛みは軽減します。痛みは特に腰から足にかけて痛みが出る事が多いです。

もしこういった症状を感じましたらすぐにご相談ください。当院では手術しなくても痛みを改善させる事が出来ます!今までも沢山の脊柱管狭窄症の方が来院されましたが、そのほとんどの方が症状が軽減しています。

当院では整形外科で「手術しかない」と言われた症状も諦めずに治癒に向けて頑張ります!