手首の痛み

昨日は手首の痛みによって来院された患者さんがいました。

こんにちは!まちの整体整骨院の藤野です。

手首の痛みというのは原因としては色々ありますが、一番の原因というのは腕の筋肉を使いすぎることによって起こります(´・ω・`)

腕の筋肉を使いすぎることによって筋肉が縮こまり、それによって筋肉と骨がすれやすくなり痛みが出る事があります。いわゆる「腱鞘炎」と呼ばれる症状ですね。特に産後だとホルモンバランスの変化と子供を抱っこする機会が多くなる事によってこの「腱鞘炎」が起きやすくなると言われています。

昨日の患者さんもこの状態でしたが、しっかりと腕の筋肉の調節をして、痛みが出ている部分に炎症・痛みを取る「超音波治療」を行うことによって手首の痛みがだいぶマシになり動かせるようになりました(*^▽^*)

手首の痛みというのは普段よく使うところになりますので炎症や痛みがきつくなると中々治りにくいです。ですので普段からしっかりとケアを行うのが大事です。当院では普段から体全体の状態をチェックして施術していきますので痛みが出る前のケアもしっかりと行います!(^^♪