産後の矯正

本日来られた新規の患者さんです。産後4か月で、症状としては骨盤の開き、骨盤のゆがみ、肩の痛み、手首の痛み、右膝の痛みのある患者さんでした。姿勢の写真を撮らせていただくと、身体は全体的に右に傾いていて、骨盤のゆがみもだいぶきつくなっている状態でした。

 

こんにちは!まちの整体整骨院の藤野です。

骨盤がゆがむことにより背骨のバランスも崩れて、それにより肩への負担も大きくなっているものと思われます。右に重心がかかることでの右膝への負担も大きくなっており、右膝の痛みが出たと思われます。手首に関しては抱っこをすることによって腕の筋肉の張りがきつくなりそれによって手首への負担が増え痛みが出ていました。

治療としては骨盤を支えている筋肉へのアプローチ、肩や手首周りの筋肉へのアプローチをしていきました。筋肉の柔軟性が出たところで脊柱骨盤矯正をカイロベットを使用して施術していきました。手首の痛みに関しては少し炎症が起きていたので超音波治療を行いました。

治療後、姿勢のバランスもキレイになり肩の痛み、手首の痛みに関してはだいぶマシになりました。右膝の痛みに関してはこれからの経過をみての治療になっていきますが膝への負担も減るはずなので良い状態にもっていけると思います。

産後4か月でお子様連れで来てもらいましたが、バウンサーでおとなしく寝てくれていました(*^▽^*)

このように当院では患者さん一人一人に対して色んな原因をつきとめていきながら治癒に向けて施術させていただいています。体のゆがみが色んな症状の原因になりますので早めのチェックをおススメしますね!