ぎっくり腰

こんにちは!まちの整体整骨院の藤野です。今日はぎっくり腰の患者さんが来られたのでぎっくり腰について話していきますね。

 

ぎっくり腰とはそれ自体は病気の名前ではありません。例えば、腰の筋肉の疲労が溜まり炎症が起きたり、筋肉の繊維が何かの拍子に断裂したり、関節が固まり動かす時に炎症が起きたりしてしまう事を全般的に「ぎっくり腰」と言います。なので症状で言えば色んな状態や痛みの出る場所が人によって違います。

ほとんどの場合が炎症を起こしている痛みになりますので動かさなくても激痛があって、動くのも辛いといった症状の場合が多いです。今日来られた患者さんも歩くのがやっとといった状態でした。

治療としては、まず痛みによって固まってしまった筋肉を中心に緩めていきました。炎症が起きている部分には超音波と電気治療を組み合わせて円炎症を抑えるようにしていきました。

治療の効果が出て、帰るときには普通に歩けるようになっていました。体もゆがみが出ていたのでそれも原因の一つなので治していきたいと思います。

まちの整体整骨院では様々な症状に色んな角度からアプローチして効果を出していきます!

ではでは