冷えと痛みの話

ブログ&お役立ち情報

冷えとは…

今日のお話は冷えについてです。

よく足が冷えてるとか聞きますよね。
女性の方は特に冷え性の方が多いと思います。最近は冷えで悩む男性も増えています。

『冷え=冬』と思いませんか?

実は冬場の冷えより夏場の冷えの方が体に悪影響を出しますし厄介なんですよね。

今日はそんなお話をしようと思います。

人間の体はホメオスタシス(生体恒常性)といって外気温や湿度など外の環境の変化に順応するようになっています。
冬には体を暖めるように、夏には熱を放出するように汗がでますよね。
そうやって人間の体は温度調節を行っています。

夏場の冷えの原因にはいろいろあります。夏野菜などは体を冷やす働きがあるので食べすぎると良くなかったり、暑いから冷たい飲み物をがぶ飲みしたり、クーラーの効いた部屋でダラダラ過ごしたり、シャワーを浴びるだけで済ませたりなどなど。

その中でも一番問題になりやすいのがクーラーなんですよね。
先ほども言いましたが人間の体は外気温に適応するようになっています。
夏場の暑日に体が熱を放出して冷やそうとしているところにさらにクーラーの効いた部屋で体を冷やす。
どうなるか分かりますよね。
必要以上に体が冷えてしまうんです。

体温調節をしているのは自律神経ですので自分が働いてるところに邪魔が入ることで誤作動がおき乱れてしまうわけです。
自律神経が乱れることでいろいろな症状が起きてきます。頭痛や不眠などの典型的な自律神経障害はもちろんですが、筋肉のこわばりや緊張にも関係してきます。
なので夏場に急に首が回らなくなったり、腰が痛くなったりなどの症状の方が増えます。
冷えによる自律神経系の問題からくる痛みに対してはマッサージや矯正なども有効ですが鍼灸治療が効果的になってます。
自律神経の調節を行い冷えを改善することで痛みのコントロールがしやすくなります。

夏場にこういった痛みをなるべく引き起こさないためにも普段から体を冷やしすぎないことが大事ですが夏の暑い日にお風呂に入るのも嫌ですよね。
せめて足だけでも温めると足の血液が温められてその血液が全身を巡りますので毎日は難しくても週に
23回は足だけでも温めることをお勧めします。

当院には足湯も置いてますのでご利用くださいね!

当院の足湯にはパインハイセンスという入浴剤を使用しています。
さらに保温効果が期待できますので興味のある方は是非一度お試しくださいね♪

冷えに対する原因はさまざまです。当院では一人一人の患者様の状態を把握し改善策を提案させて頂いてます。冷えに悩んでる方はお気軽にご相談下さいね!

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。