ボソッとひとこと22

急に体がムズムズする〜!の
お話です。
急に体がムズムズする〜!
そんな時ありませんか?

夜寝ている時にムズムズ、ぇ?

ムカデ?クモ?
実家に住んでいる時は、

家が山の方にあったので、
実際にクモがもそもそしていたり、
ムカデだった事も…。

夜間に、特に脚がムズムズする場合は
むずむず脚症候群なのかもしれません。

原因は分からないのですが、
レストレスレッグス症候群とも呼ばれていて
じっと座ったり、横になった時に
主に脚に出やすいです。
人によっては背中だったり、腰だったり
腕や手に症状が出る方もいます。
感じ方も色々あり、むずむず、ぴりぴり、
チクチクなどあります。
特に夕方から夜間にかけて症状が出ます。

むずむず脚症候群の原因は明らかにはなって
いないのですが、脳内の神経伝達物質の
一つであるドパミンの機能障害と鉄が
関係しているのではないかと言われています。
ドパミンは様々な運動機能をスムーズに
してくれる働きをしています。
鉄はドパミンを作るのになくてはならない
物質です。
その鉄が不足することで症状が
起こるのではないかと言われています。

むずむず脚症候群は原因は分かりませんが
病気や薬が関係しているものがあります。
妊娠、慢性腎不全(透析中の時)
鉄欠性貧血、糖尿病、パ―キンソン病、
関節リウマチなどが挙げられます。
むずむず脚症候群は小児に見られますが、
主に40代以上の中高年の方に多く、
男性の方に比べると女性の方が多いです。

○むずむず脚症候群の症状

・脚の不快な感覚があり、

動かしたくてたまらない
・安静して横になったり、
座ったりしている時にむずむず、

症状が強くなる
・脚を動かすと不快な感覚が軽くなる
・夕方から夜間にかけて症状が強くなる

○対策

・カフェインや喫煙を避ける
コ−ヒ−や紅茶などに含まれるカフェインは
むずむずする不快感を強くしてしまい、
眠りを浅くします。
・鉄分を摂る
レバー、ほうれん草、アサリ、いわしなど
・ストレッチやマッサージなどの

習慣をつける
ウォーキングなどの軽い運動、

マッサージで
体をほぐすのも効果的です。
また、冷えピタなどの冷却シ―トも
効果があり、症状が穏やかになります。
飲み物では電解質の含まれた
アクエリアスやポカリスエットも
オススメです。
お悩みの方はお気軽にご相談下さいね(^^)

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。