夜の不快の原因は

ブログ&お役立ち情報

むずむずイライラ

こんにちは!今回はムズムズ足についてのお話です。みなさんは眠りにつこうとした際に足がムズムズしてじっとしていられなくなるような感覚を経験したことがありますか?

当院に来院中の患者様にも足がムズムズして眠れないという方も何名かおられます。

僕もたまに体が(特に背中)がムズムズして眠れないことがあります。これが起きるとほんとに辛いんですよね。

ではまずムズムズするこの病気について簡単に説明します。

むずむず脚症候群(レストレスレッグスシンドローム)とは・・・

主に下肢に不快な症状を感じる病気です。夜眠ろうとベッドに入ったときや、新幹線や飛行機、あるいは映画館などで長時間じっと座っているときに、足の内側から不快感が起こりじっとしていられなくなるような感覚に襲われます。人によっては足ではなく背中や腰、腕などに現れる場合もあります。

〈原因〉

・特発性

原因が明らかではないもの

・二次性

鉄欠乏性貧血、透析(末期腎不全)、糖尿病、リウマチ、パーキンソン病などほかの病気や妊娠などが原因で起こるもの

レストレスレッグス症候群がなぜ起こるのかは解明されていませんが特に有力なのが鉄欠乏性貧血と神経伝達の異常です。

病院に行くと病気からの二次性のものには飲み薬や貼り薬が処方されるみたいです。サプリメントを勧められることもあるみたいですね。それらで改善するものならいいのですが、前述した突発性のものは原因がはっきりしていなく治療法もはっきりしていません。

ですが予防法として自律神経の調節をし足の血流量を増やすことも重要だと考えます。

当院では鍼灸を用いてそれらの治療を行なっています。

当院で治療中の患者様も鍼灸治療をすることで全くゼロではありませんが以前よりも気にならなくなり睡眠の質が良くなったという声も出ています。

全てが鍼灸治療で治るわけではありません。投薬が必要だったり、サプリメントが必要だったり、食事や生活習慣を改善する必要があったりと何か一つだけをするのではなくいろんな治療法を併用するのもいいのではないでしょうか。鍼灸治療はお薬との併用でも全く問題はありません。

症状が出ることにより睡眠の質が落ち、それがストレスになり自律神経の乱れになりさらに症状が悪化する。そうゆう悪循環に陥らないようにするのが大切だと考えます。

治療風景の動画はこちら!

同じような症状でお悩みの方は是非

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

インスタもやってます。治療風景なども投稿しているので見てみてください。いいね👍とフォローもしてね😘

QRコードはこちら↓↓↓↓↓↓

IMG_4370.jpg

tiktokもやってます。

↓↓↓↓↓↓

@machino.kishiwada