正月疲れ

ブログ&お役立ち情報

体の倦怠感ないですか?

あけましておめでとうございます🎍
本年も岸和田まちの整体整骨院をよろしくお願いします🙇‍♂️

年が明け昨日から仕事始めという方も多かったのではないでしょうか?
仕事がしたくてしたくて仕方がなかった人もおられると思いますがだいたいの人がしんどいなと思われてると思います。
正月休みの間の不摂生(暴飲暴食、夜更かし、運動不足などなど)の影響が正月明けからしばらく続くんですよね。
僕自身もそうでした。グータラするのも3日が限界で疲れてないのに体がしんどかったです(笑)
毎年そうなるので今年はと思うのですが滅多にない連休なのでついついダラダラとしてしまうんですよね。

さて、ではなぜゆっくりしてるはずなのに逆にしんどくなるのでしょうか?ここにもいつもお話しする筋肉や自律神経が関係してくるんです🙋‍♂️

まず暴飲暴食すると胃腸がいつも以上に頑張って働きます。普段の動きでは追いつかないのでこれでもかっていうくらい入ってきたものを消化するためにエネルギーを使います。頑張っても追いつかなくなった時、消化不良が起きます。ひどい場合ですと下痢や嘔吐などの症状を引き起こします。

次に夜更かし。
体内リズムというものがあり体が勝手に朝、夜を感知し夜になると睡眠をとるなどの判断をしています。
体内時計の“時刻合わせ”をする、最も影響力の大きな因子は光なので、夜遅くまで起きてずっと明るい環境に身をおいていたり、朝遅い時間まで寝て太陽の光を浴びる時間が遅れてしまったりすると時刻合わせが出来ずに体内リズムは乱れてしまうのです。
休みの間に狂った体内時計が正常に戻るまで不眠などになってしまう場合があります。

最後に運動不足。
グータラした生活をしていると寝転んだりしていることが多くなると思います。筋肉が動くことにより血流は動きますから動くことが少なくなった場合血流も悪くなるわけです。なのでゆっくりしているのに肩がこったり急に動いたときに腰に激痛が走ったりするわけです。

正月明けの体の不調には正月中の不摂生が影響していることは分かりましたよね?
ではその不調を早期に改善する場合はどうするのか。強制的に体を良い状態に戻すのが早いです。
そこで有効なのが鍼灸治療!
乱れてしまった自律神経系や筋肉を調節してあげることによって早期に元の状態に戻すことができます🙆‍♂️
治療の詳しい話はまた次のブログでお話ししますね!

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索

インスタもやってます。治療風景なども投稿しているので見てみてください。いいね👍とフォローもしてね😘
QRコードはこちら↓↓↓↓↓↓

※画像はお借りしています🙇‍♂️

営業時間外もLINEでご予約いただけます

まずはお気軽にご相談ください

0724305020

営業時間外もLINEでご予約いただけます

目指せ!顧客満足度No.1

住所
〒596-0047
大阪府岸和田市上野町東8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線和泉大宮を線路より海側すぐ

まちの整体整骨院

0724305020

営業時間外もLINEでご予約いただけます

ブログ&お役立ち情報
このページをシェアする
まちの整体整骨院をフォローする
まちの整体整骨院