ボソッと36

今回は春の水分補給についてです。
普段は、ジュースやコーヒーは飲むけど
間の時間にお茶やお水など、

ご飯の時以外で
飲む事がなかなかないです。
コーヒーしか飲まなくて、お茶がそのまま
残ったままになっている時があります。
私の場合は、水分が不足すると
喉あたりが熱くなり咳き込み、
トイレに行く回数が増えてしまいます。
脱水症状のようになってしまいます。
なので、少しずつなるべく
飲むようにしています。
春は少しずつ気温が上がり、
ほんのり汗をかく
時が増えてきます。
肌も乾燥気味になっているので
冬に摂れなかった分
摂っていきましょう。

季節の変わり目は自律神経のバランスを
崩しやすく暑さに対応しにくくなります。

今年は急に暖かくなり、
体調が悪くなられた方も

いるのではないでしょうか?
暑くなると気をつけたいのが脱水です。
脱水とは体の水分と塩分、
電解質(ナトリウム、カリウム、

カルシウム、リン、マグネシウム、

クロール)が不足している状態の事を

言います。
体重の1〜2%減ってしまうと

喉の乾き、尿の量が減ってしまい
体重の3〜9%減ってしまうと
体の倦怠感、頭痛、めまい、

血圧低下などが起こります。

水分補給のタイミングは寝る前、

お風呂の後
運動前後に摂ると良いでしょう。
食事をしっかり摂る事も脱水予防に
繋がります。
成人の方ですと、1日2・5リットル
そのうち1リットルは食事から

摂っています。
食事の時にお味噌汁やスープなどを

取り入れることで
塩分も一緒に摂ることができます。