悪い姿勢が続くと。岸和田まちの整体整骨院の考察

ブログ&お役立ち情報

崩れた姿勢が招く悪循環

当院に初めて来られる方には姿勢分析写真を撮影し、根本的な痛みの原因がどこから来ているのかの参考にしています。
猫背であったり、反り腰であったり、または身体が左右のどちらかに傾くことで不調の原因を作る遠因になっていることがあるからです。

では、どういった事柄が姿勢を崩してしまうのかよく質問されます。
いくつか例を挙げると、
〇椅子に座るときに足を組む癖がある。
〇バッグはいつも同じ方の方にかけている。
〇スマートフォンやパソコンを使うことが多い。
〇同じ姿勢を長時間する仕事をしている。(座り仕事、または立ち仕事)
〇片方の足に体重をかけていることが多い。
〇ヒールのある靴を履くことが多い。
〇ストレスを感じることが多い。
〇運動はあまりしない。

こういった事を日常生活で行っている方は姿勢が崩れやすい傾向にあります。
姿勢が崩れると、バランスを保とうと余計な筋力が働いて身体の様々なところに負担が増えて痛みの原因となります。

姿勢が悪いと、肩や腰にじわじわと負担をかけていき、慢性的な肩こりや腰痛を引き起こします。
肩こりや腰痛などが続くと、疲れが蓄積しやすい体質になり、睡眠と取っても疲れが取れにくいと感じるようになります。

院内の待合室で初めて来られた方が椅子に座っているときの姿勢を毎回観察するようにしています。
姿勢分析をする前にどういった座り方をしているかで治療の参考になるからです。

ほとんどの方が待ち時間を快適に過ごすためにスマートフォンを見ているのですが、多くの方が椅子に深く腰掛けて手元にあるスマートフォンを眺めています。
頭を下に垂れて、背中が丸まった状態です。
スマホ頚になりがちで、肩こりや腰痛の元です。

こういった姿勢を取る原因の1つに腹圧を司るインナーマッスルの腹横筋の筋力低下が挙げられます。
腹圧が低いと体幹を支える力が弱まり、骨盤や背骨なとが正常な位置からずれてしまい、姿勢が崩れやすくなります。

痛みを取り除く治療をしても、日常生活での不良姿勢が改善しないとなかなか治りません。
当院では治療と並行して簡単なトレーニングも指導しています。
毎日無理なくできるものを指導してますので、「運動が苦手!」といった方にも大丈夫ですよ。

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。