姿勢矯正で重要なこれまでの姿勢分析数が6万件以上!?姿勢がゆがむことによって起こる膝の痛み

姿勢歪みの矯正

だんじり祭りが終わって少し肌寒さが出てきて、体の調子を崩される方が多い今日この頃。

今年は関空の台風による閉鎖があったこともあり少し外国からの観光客が少なかったとも話を聞きました。

岸和田まちの整体整骨院の藤野です。

ちなみに僕の地元の地域では、今日がだんじり祭りの試験曳きです。怪我をしないように頑張ります!

今日は当院の特徴である、姿勢のゆがみの矯正について紹介していきますね!

姿勢のゆがみと一口に言っても様々なゆがみ方があります。

当院を運営するHCC全体では今までの姿勢分析数が6万件以上!
その6万件を共有する事で自分たちの経験として様々なゆがみの患者さんに対しての治療が出来ています。

どんな形で共有されているのかというと症状と体のゆがみと治療内容とその治療による結果で良いものは今後の同じようなケースで役立てられ、また良い結果が生まれなかった場合においてはその原因についての考察をグループ内の経験豊富ないろいろな先生との議論により次の治療やまた同じような人に活かしていきます。

私たち柔道整復師はレントゲンを撮ることや詳細な身体の状況を的確に判断するような検査等には限りがあります。

なので、私たちの技術力とはそのさまざまな症状に対する持っている技術だけでなく、経験や我々の実施可能な範囲での検査に置いて、原因を見極める力も重要な技術力と呼ばれる中を担っている力です。

分母が変わると結果が変わるのと同じで検査もやり方を変えると結果が変わってしまいますのでグループ内すべての店舗で姿勢分析の方法は全く同じことに取り組んでいます。

だからこそ見える世界ができ、またそれに対する対処ができると考えています。

残念なことに姿勢分析やその骨盤矯正なるキーワードは集客する方法として使われる言葉になりつつあります。
それだけをとことん追求してきたものとしてはそれが患者さまのためになればよいのですがそれが患者さんにとって業界に対する不信感を抱くきっかけにならないかと心配もしています。

と言いながらも何よりも心配は当院にこられている患者さますべてが元気になっていくかどうかだけですが・・・・・・

歪みからくる膝痛

そんなこれまでの多くの姿勢分析によるゆがみからくる膝の痛みについて説明していきます。

膝の痛みが出るという事は、膝に対しての負担が大きくなることによって起こる可能性が高いです。

膝に対して負担のかかる姿勢というのは、体の前傾に重心がかかる姿勢になります。

この身体の前傾に重心が偏ろうとすることでそれを後ろに重心を戻そうと体が働きます。

これはバランスを取ろうとする自然な反応です(傾けばそのままでは立てないというとになりますからね)。

その重心のバランスをとるときにひざが少し屈曲しようとする状態にすることで体重を膝を支える大腿四頭筋という太ももの前の筋肉に対して負担がかかりやすくなる状況が生まれます。

これはイメージで言うと腰から上をお辞儀してみてください。

後ろからほんの少しの力をこの時に加えると前に倒れてしまいます。

しかし、膝を少し曲げてあげると少しの力でも前に倒れなくなる状況になるはずです。

これを試す時は安全面に気をつけておこなってください

要はこういった体の中でおこるバランスを取っている働きが特定の場所だけに負担を与えるということにつながるのです!

膝の痛みや負担を抱える人に行われるこの大腿四頭筋の筋力強化を目的にした運動がありますがこのキーとなる筋肉に負担がかかり続けるわけですから膝の痛みや例えば年齢とともに起こる膝の変形が起こっても何の不思議もありませんよね。

単に膝が痛いというその膝という場所しか見なければその痛みを和らげることができても、負担の原因ともなっている身体のゆがみがあれば根本的な解決ができないです。

木を見て森を見ずの状況は長期間患者さんに苦痛を与えてしまいかねないことにつながることもこの6万件以上の姿勢分析を撮り続けてきたことによる結果です。

気になる人はそれらを専門にしているところで姿勢分析をしてみてくださいね。

体が前傾になるゆがみですが、大きく分けて2つの種類があります

まず1つ目が、背中のカーブがきつくなる猫背による体の前傾です。これは前傾による膝の痛みだけでなく、頭が肩より前に出てしまう事で背中から肩・首にかけての負担がかかりやすい姿勢なのでそちらの症状にも注意が必要です。

2つ目が、腰のカーブが少なくなることによる体の前傾です。腰のカーブというのは、腰の負担を減らすためにあるものなので、そのカーブが少なくなる事で腰への負担が大きくなります。

体が前傾する事で股関節周りの筋肉も硬くなり、骨盤もゆがむ可能性も高いです。

当院では膝の痛みという症状に対して、前述した様々な症状や、骨盤のゆがみもチェックしていく事で今抱えている症状だけでなく、これから負担がかかってくるであろうポイントもケアをしていく事でいつまでも元気な体を作ります!

興味のある方は

今すぐ岸和田まちのにGO!