坐骨神経痛

ブログ&お役立ち情報

坐骨神経痛って・・・

こんにちは!

今回は坐骨神経痛への鍼灸治療についてのお話です。

よく患者様の問診をしていると「坐骨神経痛やねん」とおっしゃられる方が多く見られます。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫、刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの症状のことを言います。

そうなんです。実は坐骨神経痛とは病名ではなく症状なんですよね。

基本的には腰の痛みが出て、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みや感覚異常(冷たい感じや気持ち悪い感じ)などが現れます。ですが中には腰の痛みに気付かずに足の症状だけを訴える患者様もおられます。

坐骨神経痛を引き起こす原因となるもの

①腰椎椎間板ヘルニア

②脊椎分離症、脊椎分離すべり症

③腰部脊柱管狭窄症など

④筋肉の炎症

⑤長時間の座位、立位など同一姿勢

⑥腰部や下肢の冷え

腰椎椎間板ヘルニア、脊椎分離症、脊椎分離すべり症などによる坐骨神経痛に対しては、腰部、臀部に鍼治療を行います(症状によっては痛みが出ている坐骨神経の走行ラインに打ちます)刺激量はやや重めにすることが多いです。そして鍼に電気を流します。

電気を流すことでより効果的な刺激を入れることができます。電気の速さを変えることができるのですが痛みがキツイ場合にはスピードをあげて鎮痛効果をあげる治療を行います。

少し痛みを伴いますが一回の治療は10分程度ですので我慢できるくらいのものです。初めての場合は刺激量は配慮しますのでご安心ください🙇‍♂️

冷えが原因の坐骨神経痛には、お灸を併用すると効果的です。当院では昔ながらのもぐさではなく間接灸を使用しています。もぐさを使う方が刺激は入るのですが火傷をする場合もありますので皮膚に優しいお灸を使用しています。熱量は調節しますが場所によっては熱さ(人によっては痛み)を感じることもあります。ですがこれも我慢できないほどのものではありませんし、スタッフが側にいますので我慢できなくなる前に外しますのでご安心ください🙇‍♂️

当院には赤外線治療器もありますので患者様の症状に合わせて使用するものを変えています😊

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

インスタもやってます。治療風景なども投稿しているので見てみてください。いいね👍とフォローもしてね😘

QRコードはこちら↓↓↓↓↓↓

IMG_4370.jpg

tiktokもやってます。

↓↓↓↓↓↓

@machino.kishiwada

営業時間外もLINEでご予約いただけます

まずはお気軽にご相談ください

0724305020

営業時間外もLINEでご予約いただけます

目指せ!顧客満足度No.1

住所
〒596-0047
大阪府岸和田市上野町東8-16
診療時間
月・火・水・金
9:00~12:00, 14:00~19:00
土 9:00~14:00
(祝日は通常営業)
定休日
木・日
アクセス
南海本線和泉大宮を線路より海側すぐ

まちの整体整骨院

0724305020

営業時間外もLINEでご予約いただけます

ブログ&お役立ち情報
このページをシェアする
まちの整体整骨院をフォローする
まちの整体整骨院