急性腰痛

ブログ&お役立ち情報

急激な痛みに要注意!

こんにちは!今回は最近来られた患者様の症例報告をさせていただきます^_^
最近急激に寒くなり足が冷えて足が攣りやすくなってしまっている患者様が増えています。
それと同時に急性腰痛(俗に言うギックリ腰)になる方も増えています。今回来院された患者様も急に腰が痛くなり動けなくなってしまった方の話です。
急激に痛みが出ることから急性腰痛と言われていますがなぜ急に痛みが出るのかはっきりとした原因は分かっていません。「重いものを持ったとき」「下に落ちてるものを拾う時」「朝ベッドや布団から起き上がる時」など原因は人それぞれです。
痛み方も人それぞれですので急性腰痛だと思ったら圧迫骨折だった。ヘルニアだったなど他の疾患との鑑別も重要になります。今回の話は急性腰痛に関してですので圧迫骨折やヘルニア、脊柱管狭窄症などの腰の疾患についてはまた別のブログで詳しくお話ししますね!急性腰痛の場合で炎症がある場合は2日位は安静にしその後少しずつ動いてもらうことが多いのですが今回の患者様は75歳の女性の方でまだ仕事をされていて多趣味(社交ダンスや山登り)をされてる方でした。
コロナが流行り出してすぐに自粛で運動ができなくなり最近になり自粛が緩和されレッスンが再開したので張り切って動いていたみたいです。
約一年半運動を休んでいて筋力の低下があるところに前と同じように動いてしまったことにより自身の筋力以上の負荷がかかってしまって筋緊張が高くなり柔軟性も低くなってしまっている状態でした。

初めて来院された際は立ち上がるのも困難でしたが腰、股関節周りの筋緊張を除去しストレッチを念入りにし痛みを少し我慢してもらって動いてもらうと最初は辛そうでしたが帰りは歩いて帰られました。
次の日はだいぶマシになりましたと喜んでおられました。このように急激な痛みがあるからといって必ずしも炎症が起きてるとは限りませんし安静にするのがいいとも限りません。
原因によっては動かしていかないとなかなか改善しない場合もあるのです。
当院では問診時に症状や最近の状況や日常生活動作などを細かくお聞きして手技で体をチェックし瞬時に原因を判断することで最短で最善の治療を行うように心がけています。

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。