ブログ&お役立ち情報

血圧と貧血の関係とは何ですか?

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

明日はクリスマスですね!

今年はあちらこちらでクリスマスマ―ケットも

開催されたり、イルミネーションも楽しめる所が

あったりして。

なんかウキウキしますね(*^^*)

さて、今回のテ―マは

血圧と貧血のお話です。

実は、貧血と低血圧って症状がよく似ています。

しかし、貧血と低血圧は全く違います。

貧血と低血圧の違いとは何なのでしょうか?

◯貧血とは

貧血とは、血液の中の赤血球が少ない状態の事をいいます。

赤血球とは赤い色をしている細胞で血液の色も

赤血球からきています。

赤血球の働きとは、全身に酸素を届けることです。

肺で酸素を受け取り、

血液に乗って全身を巡回しながら

それぞれの細胞に酸素を届けています。

それぞれの細胞から排出された二酸化炭素を

肺に戻すことも赤血球の大事な役割です。

血液中の赤血球が少なくなると、全身に酸素が

行き届かなくなってしまいます。

すると細胞が酸素不足になるため、

体に様々な不調が現れてきます。

赤血球が減り、全身が酸素不足になる状態が

貧血です。分かりやすくてお伝えすると、

貧血とは血液の成分が薄くなった状態をいいます。

◯低血圧とは

低血圧とは、血圧が低い状態のことです。

血圧とは心臓が血液を送り出す時に

血管にかかる圧力の事をいいます。

心臓のポンプ機能が強いほど血圧は

高くなります。

反対にポンプ機能が弱くなると血圧も

低くなります。

心臓のポンプ機能が弱くなると、血流の勢いも弱くなって勢いがなくなります。

すると血液循環に支障が出るため、全身に

酸素が行き渡りにくくなります。

細胞が酸欠になり、めまいや不調が出ます。

一般的には、最高血圧が100mmHg以下で低血圧と言われています。

◯貧血と低血圧の違いとは、

貧血と低血圧は、どちらも全身に酸素を届けられなくなる状態で、酸素を届けられなくなる原因が違います。

貧血は、血液の質が悪くなることが原因で、

血液の循環能力自体には問題ありませんが、

赤血球の数が少ないため、

酸素を運べなくなります。

それに対して低血圧は血液の循環か悪くなることが原因です。

赤血球には問題ないものの、血が全身を

巡らないため酸素を遠くまで運べない状態です。

 

貧血になる原因には

栄養バランスの偏り、鉄分不足

月経や出産又は病気での大量出血

貧血は赤血球中のヘモグロビンが少なくなる事で起こります。

その原因は鉄分不足です。

鉄分を摂り、栄養バランスを考えた食事を 

心がけましょう。

低血圧になる原因は、

原因が分からない、本態性低血圧

全身疾患わ薬、怪我の副作用などが原因の 

症候性低血圧

立ち上がった時に脳に血流が届かない

起立性低血圧

食後に一時的に胃に血流が集中する事が

原因の食事性低血圧

があります。

貧血、低血圧共に、

・ゆっくり動くこと

・適度な運動

・睡眠環境の見直し

・ストレスを溜めない

・栄養バランスの良い食事を摂ること

に気をつけていきましょう。

 

同じような症状でお悩みの方は是非、
岸和田まちの整体整骨院
までお越しください!
GoogleMAPを活用の方は
こちら
を検索。
岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2023年12月24日)

腰が痛くなる寝方は何ですか?

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

この間まで温かい日が続いていたのに、

今日は強い寒波が来ているようで、

一桁の気温と、こちら側では雪がチラホラ

していました。明日は積雪の恐れもあると

ニュースでやっていました。

もう!びっくりしてしまいます。

急な温暖さで体調を崩してしまわないように

お気をつけて下さいね。

さて、今回のテ―マは

腰が痛くなる寝方は何ですか?

です。

みなさんは、寝る時はどんな体勢で

寝ていますか?

横向き?上向き?それともうつ伏せですか?

ちなみに私は横向きに寝ています。

腰痛を感じておられる患者様の中には

朝起きたら痛くなって、夜中も眠れんかった。 

夜中痛くて目が覚めたんよ、という方も

いらっしゃいます。

寝ている時の姿勢というのは、同じ格好で

長い時間寝ているので、腰痛の方には

腰への結構な負担になってしまいます。

しかし、どんな寝方でも少しの工夫で

痛みが軽減できます。

 

◯仰向けで痛くなる原因は、

特に女性の方が多いのですが、

反り腰の方、腰部脊柱管狭窄症

 などで坐骨神経痛の症状がある方です。

仰向けで寝ると股関節が伸びているので

それに合わせて腰も反ってしまいます。

反り腰の方は仰向けで寝てしまうと、

腰の知っている部分に腰と布団の間に

隙間が出来てしまい、腰に支えがない

状態になります。

腰部脊柱管狭窄症の方は、もともと

腰を反ってしまうと神経が通る脊柱管が

狭くなりますので、仰向けに寝方では

腰が反り、脊柱管が狭まって神経が圧迫され、

足腰の痛み、坐骨神経痛のしびれが

出てしまいます。

 

●解消法

仰向けで寝る時は、

膝を立てて寝る事で痛み解消出来ます。

膝を立てることで股関節が曲がり、

腰も丸まって腰痛を防ぐことが出来ます。

また、クッションを膝の下に入れたり

座布団をふくらはぎの下に敷いたりすることでも

痛みの予防になります。

 

◯横向きで寝る時痛みが出る原因は、

腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアの方は

横向きで寝ると足腰に痛み

やしびれが出る事があります。

腰椎はしっかりとした胸郭骨盤の間をつなぐ

一本の柱のようなものなのですが、

腰椎の周りには柔らかい内臓と筋肉しか

ありません。

そのため、横向きでは支えのない状態に

なります。

そして、腰椎がたわんだり、しなったりして

神経を圧迫して足腰に痛みやしびれが 

出てしまいます。

 

●解消法

横向きになった時に腰痛や坐骨神経の痛みが

出ないようにするためには腰椎を支える

必要があります。

それには、腰のくびれ部分に10センチくらいに

細長く折ったタオルを敷いてあげると良いです。

又は腹巻きをして腰の横のくびれに小さな

タオルを入れ込んであげるのも良いです(^^)

タオルを入れ込んであげることで、

腰椎がしなって腰痛が出ることが防げます。

 

◯うつ伏せ寝の場合

うつ伏せ寝の寝方は腰椎が沿った状態になるので

腰痛がある方は痛みが出やすい寝方といえます。

しかし、健康な方や柔軟性のある方は

悪い寝方ではありません。

腰椎椎間板ヘルニアでは腰を曲げるより

若干反った方が楽な場合もありますので

お試しくださいね(^^)

 

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2023年12月17日)

股関節が痛くなるのはなぜですか?

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

今日もいいお天気でした。

12月に入りましたが、去年よりも暖かく

感じます。

そして、風邪も流行っていますね。

私もすごい久しぶりに風邪を引いて 

しまいました。

みなさんも風邪を引かないように

気をつけてくださいね😊

さて、今回のテーマは

股関節が痛くなるのはなぜですか?

というお話です。

股関節は体の中でももっとも可動域が広く、

体を動かす大切な役割をしています。

そのため、股関節が痛くなると

日常生活で影響が出てしまいます。

なぜ股関節は痛くなるのでしょうか?

 

股関節というのは、大腿骨の骨の先が

骨盤の白蓋にすぽっとはまっている構造に

なっています。

この構造が地面から受ける衝撃をクッションの

役割をして吸収しています。

そして、股関節が骨盤を左右からガシッと

サポートして支えてくれていることで

上半身も安定しています。

この骨盤の位置が安定していないと

歩き方にも影響が出てしまいます。

股関節のおかげで歩いたり、走ったりが

出来ています。

 

○股関節痛の原因とは?

 

・変形性関節症

股関節痛のもっとも多い原因と言われています。

加齢や肥満、怪我や病気などをして

関節の間にある軟骨が擦り減り、

関節の骨が摩擦を起こして

炎症が起こったり、変形したりする

病気です。

 

・オーバーユース

スポーツやトレーニングなどで

股関節を使いすぎてしまうと、

股関節やその周りの筋肉に疲労が溜まってしまい

炎症が起きてしまいます。

姿勢の悪さが原因で、

体が上手く使えていなくて

股関節に大きな負担がかかってしまい、

痛みが起きることがあります。

・婦人科系の病気

子宮筋腫や卵巣腫瘍が大きくなると

骨盤内の神経を圧迫してしまったり、

炎症が起きてその周りの組織と癒着したり

することで神経を刺激してしまい

股関節に痛みが出ることがあります。

 

股関節にいたみがあることで、

 その痛みをかばうために歩き方や体の使い方が

悪くなってしまい膝や足首、腰などに痛みが

出てしまう可能性があります。

 

○股関節痛の対策

痛みがあると動かなくなってしまうことが

ありますが、そうすると筋肉が

衰えてしまいます。

関節に負担が掛からないように

筋肉を鍛えましょう。

筋肉は関節への負担や衝撃を和らげてくれるので

痛みの緩和や症状の進行を止めてくれる

役割をしてくれます。

また、プールの中で歩くのも

関節への負担が少なくておすすめです(^^)

股関節周りの筋肉を鍛えることは

股関節痛の痛みの予防にもなります。

また、股関節が痛くならないためにも、

靴を履く時はクッション素材のものを

敷くことで足への負担も少なくなります。

トイレを使う時は洋式を使うようにする。

それだけでも予防になります。

お風呂上がりにテレビを見ながら軽く

ストレッチするのもおすすめです(^^)

お試しくださいね!

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 

 

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2023年12月10日)

ふくらはぎが硬くなる原因って何?

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

寒くなってきましたね~。

風引いてしまっている方も居られるのでは

ないでしょうか?

私も風引いてしまいました。

空気も乾燥しているので、

水分とビタミンCしっかり摂って下さいね!

さて、今回のテーマは

ふくらはぎが硬くなる原因について

お話していきますね!

患者様を触っていると、ふくらはぎが

ガチガチに硬くなっているなぁ~だったり

触ってすぐ冷たく感じたりと

色んなふくらはぎの方がいます。

水分をあまり摂らない、

デスクワークで長時間座って仕事している

または、立ち仕事で足がしんどい方

家で過ごすことが多く、動かすことが少ない

などお話で聞くこともあります。

ふくらはぎの硬くなる原因としては

 

・デスクワークで血行が滞っている

・疲労が蓄積している

・筋肉を上手く使えていない

があります。

 

ふくらはぎが硬くなってしまう原因として

考えられることは、普段

ふくらはぎを動かしていないこと。

運動不足や、デスクワークで座って

作業していると、ほとんど動いたり、

動かしたりという動作が少ないです。

血流が滞ってしまうと、ふくらはぎが

硬くなってしまいます。

デスクワークだけでなく、 

立ち仕事でも起こります。

長時間同じ姿勢で過ごすことが多い方は

注意が必要です。

 

疲労が蓄積している場合は、

筋肉を動かしていないことでふくらはぎが

硬くなってしまいます。

また、その逆で動かしすぎても

硬くなってしまうこともあります。

長時間歩いたり、走ったりすると

筋肉が炎症を起こしたり、疲労が蓄積して

硬くなってしまいます。

ふくらはぎの硬さと何とかしようと

始めても、変化がないこともあります。

筋肉が正しく使えていないと、

筋肉にかかる負担が大きくなります。

そうすると、炎症や疲労の蓄積が

起こりやすくなります。

筋肉の使い方が悪くなってしまうのは、

姿勢の悪さだったり骨盤の歪みがあります。

こうしたことは自分では気づきにくいです。

しかし、知らないうちにふくらはぎに大きな

負担が掛かってしまっています。

ふくらはぎが硬くなってしまうと

柔軟性が低くなるため、足首を動かせなく

なります。

足首が硬くなると膝関節に負担がかかってきて 

しまいます。

いつもの距離でも足がしんどく感じたり、

ふくらはぎの柔軟性が無くなることで

足がつりやすくなります。

しんどさや痛みが出やすくなると

運動する機会がうんと減ってしまいます。

また、冷えやむくみの原因にもなります。

 

椅子に座りながらできるストレッチです。

ポイントは足首をしっかり引くことです。

ふくらはぎはしっかり手前にひくほど

しっかり伸びます。

タオルや手で伸ばしていきます。

・椅子に軽く座り背筋を伸ばす

・足を腰の幅に開いて右膝を伸ばすように

かかとを床につける

・背筋を伸ばしたま、体を前に倒す

・左右のつま先を手で持ったり、タオルを引っ張ったりして手前に引き寄せる。

・20秒間キープ!

・ゆっくり元の姿勢に戻します。

・左右入れ替える。

座りながらだと、お仕事の合間に、

テレビを見ながらでも無理なく

できそうです。

お試しくださいね☆

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2023年11月30日)

腰痛の原因って何?

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です!

寒くなってきましたね!

毎回のように言っている気がします。

昨日の岸和田はほんとに寒くて、

外はあられがチラホラと、

「雪もぱらついてたよ」

と患者様がお話されていました。

中にいる事が多いですが、朝の掃除の時

お見送ります時、クローズする時、

顔が凍りそうな時があります。

空気も乾燥しているので、

スキンケア、防寒対策をして

皆さん、温かくして過ごしてくださいね☆

さて、今回のテーマは腰痛の原因について

お話していきますね!

患者様の中でも腰に痛みが出て来られる方が 

多いです。

 

腰痛の原因は、

・骨や筋肉、椎間板の障害

・骨や血管の病気

・心因性の場合

があります。

骨や筋肉、椎間板が原因の腰痛は 

加齢により、腰を支える筋肉が衰え

体を支えきれなくなり痛みが出る場合、

お仕事で中腰になったり、重いものを持ったり

中には、長時間の運転をされていたり、

パソコンでの作業での姿勢だったり。

同じ姿勢だったり、長年続いていた悪い姿勢や

無理な動きが原因になるものがあります。

 

骨や血管の病気が原因のものは

かぜ、消化性潰瘍、腎臓や尿管、尿路結石などが

原因になるもの、腹部大動脈瘤、血管の閉塞が

原因で腰に激しい痛みが起こることもあります。

突然になり、冷や汗を伴うような痛みの場合は

救急車を呼びましょう。

女性の場合は、子宮筋腫や子宮がんが

痛みとして表れる場合があります。

また、月経痛で腰が痛くなる場合は

温かいものを摂ったり、体を冷やさないように

してくださいね。

 

心因性の場合は

精神的なストレスが原因のものもあります。 

腰にもですが特に背中が一緒に硬くなっている

時もあります。

腰痛は姿勢や生活環境、

職場環境などを改善しながら

治療していくのが良いですね。

普段中々体を動かさなかったり、

お休みの日はゴロゴロしてしまったりと

私もですが、結構悪い姿勢になっています。

あ、悪い姿勢になってる!

と思った時に直すように気をつけよう。

軽いストレッチや長時間腰を使う時は

負担が掛からないように腰痛ベルトも

使ってみるのも良いと思います。

ストレッチをすることで少しずつ

柔軟性が出てくるので、

腰痛予防にもなります。

風呂でゆっくり

浸かるのも有効的です。

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。

 

 


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2023年11月19日)

風邪対策しよう!免疫力を高め高めよう!

こんにちは~!

岸和田まちの整体整骨院の山内です(^^)

先週は夏みたいに暑い日もあったのに

急に寒くなってしまって困ってしまいました。

おでんとか、お鍋が食べたくなりますね!

そろそろヒーターとコートの準備をしなくては、

とさっそくヒーターを出しました!

暖かいな~。

みなさんは冬支度始めましたか?

さて、今回のテーマは風邪対策です。

今年は夏が長く続き、

昼間は温かいけど、夜はぐっと冷え込み

体調を崩しやすいです。

そして、風邪引きやすいです。

風邪の原因の80%〜90%はウイルスと

言われています。

ウイルスは空気中の水分が多い時には、

ホコリやゴミと一緒に下に

落ちてしまうのですが、

空気が乾燥していると、長い時間空気中に

漂っています。秋から冬は空気が

乾燥しているのでこの時期は風邪が

流行りやすいです。

風邪を引いてしんどくなって薬を飲めば

症状は治まりますが、もし、免疫を高めたり

ひどくなる前に予防していれば、 

軽症ですみます。

風邪の症状である、くしゃみ、鼻水、発熱は

体の中からウイルスを追い出そう!

力を抑えよう!とする免疫反応です。 

免疫力が高い人はこれらの反応によって

風邪にかかりにくかったり、引いた時も

軽い症状で済んだりします。

また、免疫力が弱い場合は

ウイルスを追い出そうという力が弱くなり、

長くなったり、様々な症状が出たりします。

免疫力を高めていきましょう。

 

◯免疫力を高める方法

・体温を上げる

体温を上げると血液の流れが良くなり

免疫力が上がります。

体温が平熱より1度

下がると免疫力は30%低くなり

1度上がると免疫力は5〜6倍アップすると

言われています。

体温を上げるには、

40℃くらいのお湯に5分〜10分

浸かりながら循環の悪くなりやすい

足や足首をマッサージしては

いかがでしょうか?

足元から冷え、むくみも改善できます。

 

・ウォーキング

1日30分以上ウォーキングすることで

筋肉を維持していきましょう。

寝る前に指を上下する運動を30回するだけでも

近い効果があります。

 

私はタイツを履きますが、靴下の二枚重ねも

おすすめです(^^)

中は綿素材の通気性の良いもの、外側は

もふもふの温かいものを履きます。

今日私もやってみましたがかなり温かいです。

 

運動される方は、するだけではなく、

タンパク質も一緒に摂り

筋肉量を増やしましょう。

体温のもととなる熱の多くは筋肉で発生するので

これを増やすと体温を一緒に上げることが

できます。

 

運動はちょっと・・・という方は 

通勤、通学の時早歩きする、遠回りして帰る

だったら少しできそうな気がします。

 

秋冬も汗をかきます。

汗をかいたらこまめに拭いてあげるように

しましょう。

汗をかいたままにしていると

体が冷えてきて風を引いてしまいます。

 

そして、帰ったらうがい手洗いは

習慣にしてくださいね!

 

同じような症状でお悩みの方は是非、

岸和田まちの整体整骨院

までお越しください!

GoogleMAPを活用の方は

こちら

を検索。

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。


同じような症状でお悩みの方は是非、まちの整体整骨院 岸和田院までお越しください!

GoogleMAPをご活用の方は、まちの整体整骨院 岸和田院を検索!

岸和田まちの整体整骨院youtubeチャンネルで実際の施術の様子を見る事が出来ます。



(2023年11月12日)



 

予約問い合わせLINE姿勢分析無料